Feature 03 Feature 03

電気錠

電気錠とは?

電気錠は電気で動く錠前を指します。電源と配線でつながった電気錠本体・制御盤・操作部の3つが連動して動作する仕組みです。制御盤は電力供給を制御して電気錠を作動させる役割があり、操作部はカードキーなどを認証し、扉を解錠する部分です。 また、電気錠にはモーターまたはソレノイドが内蔵されており、電気錠の種類によって施解錠の仕組みが異なります。ソレノイドとは、電磁力を利用し電気エネルギーを機械的運動に変換する部品です。 電気錠の中には、モーターやソレノイドのような駆動部品がなく、電磁石の吸着力を利用して動作する種類もあります。
主に、下記メリットがあります。
1.使いやすい解錠方法を選べる
2.高レベルのセキュリティ対策ができる
3.さまざまなシステムと連携できる

電気錠の5つの種類

電気錠には5つの種類があり、施解錠の仕組みや通電時の動作などが異なります。また、停電時の状態や対応方法も異なります。

1.通電時に解錠状態となる「通電時解錠型電気錠」
通電時解錠型電気錠は、電気が通っている間は解錠状態になるタイプです。例えば、停電などで電力供給が途絶えた場合は施錠状態になります。 扉の外側には鍵を差して回すシリンダー、内側にはつまみを回して解錠するサムターンがあるため、停電時も閉め出される心配はありません。ただし、停電時に鍵がない場合は外側から開けられなくなる点に注意が必要です。
2.通電時に施錠状態となる「通電時施錠型電気錠」
通電時施錠型電気錠は、電気が通っている間は施錠状態になるタイプです。電力供給が途絶えると自動的に解錠状態になるため、高いセキュリティが必要な場所では、停電時のセキュリティ対策が必要です。警備員を配置したり、非常用バッテリーで電気錠を動かしたりするなどの方法があります。 一方で、停電時には自動的に解錠状態になるため、非常扉への設置が便利です。鍵を持っていない人物も、非常時には安全に利用できます。
3.通電のたびに施解錠する「瞬時通電施解錠型電気錠」
瞬時通電施解錠型電気錠は、通電するたびに施錠と解錠を繰り返す仕組みです。停電で電力供給が途絶えると、停電前の状態を保ったまま停止します。停電時にはシリンダーやサムターンで施解錠できます。 また、停電時は利用状況によって施解錠の状態が異なるため、必要に応じてセキュリティ対策が必要です。製品によっては停電時に一定時間、解錠状態になるものもあります。
4.通電時にモーターが動く「モーター式電気錠」
モーター式電気錠は、内蔵されたモーターによってデッドボルト(かんぬき)が動く仕組みです。通電のたびに施解錠を繰り返す仕組みで、デットボルトはシリンダーやサムターンと連動して動きます。 モーター式電気錠には本締錠タイプ・鎌錠タイプがあり、タイプによってデッドボルトの形状が異なります。停電時は、シリンダーとサムターンで施解錠が可能です。
5.電磁石の吸着力を利用した「電磁錠」
電磁錠は、電磁石の力で施解錠を行います。扉の開閉部分に吸着板、枠部分に本体を取り付け、磁力の吸着を利用して施解錠する仕組みです。内蔵部品にはモーターなどの駆動部分が少ないため、電気錠の中では故障しにくく、長期間の使用に適しています。 また、電磁石の吸着力の強さは200kg以上の製品が多く、強力な磁力で施錠されるため人力では解錠できず、防犯性能が高いのが特徴です。なお、電磁錠は通電時施錠型のため、停電時には電磁石の吸着力がなくなり、自動的に解錠状態になります。

鍵の持ち運びが不要で利便性が向上

メリットとして大きいのは、ドアを開閉する操作の負担が減らせることです。従来の鍵式の施錠は、複数のドアを施錠する場合も、それぞれの前まで行って施錠する必要がありましたが、電気錠は遠隔から施錠ができます。閉め忘れをなくし、セキュリティの強化にもつながります。ICカード認証や顔認証など、様々な認証システムと併用しての設置も可能で、規模やニーズに応じてセキュリティシステムの選択が可能です。電気配線を通じて供給されるので、電池切れの心配がなく、鍵の紛失や盗難の心配もないので第三者に悪用されてトラブルに発展することもありません。

様々な防犯機能でセキュリティを強化

昨今では、防犯対策の観点から電気錠を導入するオフィスが増えています。電気錠は通常オートロック式で、鍵のかけ忘れで侵入されるリスクも軽減できます。停電対策としては、自動で施錠・解錠されるものや非常用の鍵穴で開閉できるものなどニーズに応じて選択できるので安心です。適切な電気錠の配線工事を行うため、豊富なセキュリティシステム導入の経験と実績をもとに丁寧にサポートいたします。

Company

会社概要

キー&セキュアシステムズ株式会社

住所

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町5-55-9 406

Google MAPで確認
電話番号

090-1767-9524

090-1767-9524

定休日

土曜日、日曜日、祝日

※工事などは対応可

メールアドレス

info@key-securesystems.com

概要

神奈川県横浜市を拠点として、お客様のご要望を的確に理解し、広い視野で最善のご提案をいたします。豊富な実績を元に迅速かつ丁寧に対応いたします。

利用方法や目的に合わせて選べる電気錠

使い勝手の良い電気錠を導入するためには、目的に合った種類を選ぶことが重要です。ドアを解錠するための認証方法としては、暗証番号を入力するテンキーやカードキー、スマートフォン、指紋認証、顔認証などがあります。最も高いセキュリティシステムが構築できるのは指紋認証や顔認証などの生体認証ですが、対応の複雑さや管理の難易度の高さなどハードルが高くなることも理解する必要があります。また、設置場所の確認も大切であり、少しでも疑問があれば気軽にご相談いただけます。

Related